4D(フォーディー)

ちょっと濃い目のオンライン対話会。
「意見のちがいは楽しむもの」がモットーです。

主な開催エリア
オンライン
参加対象者

ひきこもりについてもっと知りたい方、考えたい方、語りたい方。

雰囲気や特徴

4D(フォーディー)は、ひきこもり当事者・関係者たちが、


Discussion(議論)
Dialogue(対話)
Discourse(語り)
Decode(解読)


をおこなう ちょっと濃いめの オンライン対話会です。

日常生活では語れないような深いことも、ひごろ考えていてもなかなか人に言えないようなことも、みっちりしたネット空間で語り合いましょう。
意見のちがいは楽しむもの」をモットーにしております。
初めての方もどうぞ。



ӁӁӁ 参加時のおやくそく ӁӁӁ


 ご参加いただく時点で、以下のお約束に同意していただいたものといたします。

1.【発言の社会的活用】
  ひきこもりの真実を広く社会に知ってもらうために、ここで発言されたご意見は、ありがたく拝聴し個人情報を捨象・抽象化したうえで、社会的発信に役立たせていただくことがあります。どうしてもそうされたくない方はご発言の際に逐一お申し出ください。



2.【個人情報持ち出し禁止】
 発言された話のなかで、個人が特定される部分については外へ持ち出さずこの場に留めてください。ただし、言及されている本人の許諾がある場合はこの限りではありません。



3.【言論の自由の尊重】
「言論の自由」を尊重します。
 公序良俗やポリティカル・コレクトネス(政治的な正しさ)に、いたずらに囚われることはありません。
 この場であなたは何でもタブーなく話すことができます。しかし当たり前のことながら、他の参加者の方があなたの好きなことだけを話すとは限りません。あなたには反論する権利があります。また、あなたはお手元のボタンでいつでも自由に退出できます。

4.【全員が対等な参加者】
 どうしても話せない方は無理に話す必要はありませんが、はじめから観察や見学だけが目的の方は参加をご遠慮ください。
 場の安全感のために全員にチェックイン(自己紹介)をお願いすることがあります。

5.【運営妨害の禁止】
 今まで一度も起こったことはありませんが、主催者が運営の妨害にあたると判断したときは、強制ミュートや退出などの措置を取ることもあります。

カテゴリー
当事者会
運営者

VOSOT(チームぼそっと)

今後の開催予定